デザイン Design

外観完成予想図外観完成予想図

和光市に次代を標す、
全邸南向き・全22邸の
プライベートレジデンス。

外観完成予想図外観完成予想図

世界に誇る和光市発の元素イメージを
モチーフにしたデザインコンセプト。

和光市の理化学研究所が発見した、まさに和光市のいまを象徴する「ニホニウム」。その幾何学的な結晶のビジュアルや“モノを生み出すもとになるもの”という元素としての存在をモチーフに、デザインを構築。積層する四角形のディテールや和光市の“元素”となる遺跡や民家の土壁の土、和光市の文化財である鰐口に代表される鉄、そして武蔵野の豊かな自然から抽出したブラウン・ブラック・グリーンを融合させながら、この地にふさわしい、次代に誇る邸宅を目指しデザインしました。

ニホニウム(nihonium)

和光市にある理化学研究所において10年近い年月をかけて発見され、国際機関で認定された新元素。元素番号113番、元素名はニホニウム(nihonium)、元素記号はNh。この発見は、元素周期表に日本人の手で新たな元素が加えられた世界的な偉業となりました。和光市では和光市駅から理化学研究所までの道を「ニホリウム通り」と命名。元素記号1番から113番までのプレートが埋設された遊歩道や駅南口のモニュメントなどを整備し、新たな市の象徴としています。

元素番号113番・ニホニウム/image

上質と品格にこだわったマテリアル。

外観は、優しくあたたかな「土」と堅牢で存在感のある「鉄」をモチーフにした2トーンのタイルを基調に、洗練されたイメージを表現。エクステリアはもちろん、迎賓空間など建物のすみずみにまで品格にこだわり、厳選した上質なマテリアルでデザインしています。

陽光の心地よさを紡ぐ、
全邸南向き・3面接道のランドスケープ。

3面が道路に面し独立性・開放感に恵まれた地を得て、新たな指標となるライフステージをデザイン。
風趣に富んだ迎賓空間や全邸南向き・私邸としての独立性と心地よさを高めるランドプランなど、
周囲とは一線を画する駅前街区を描きました。
また、敷地の周囲に植栽を配し、敷地内と街の景観を彩るとともに、敷地内のプライバシー性を確保しています。

敷地配置図
快適な毎日を育む、充実した共用施設。
  • 平置き駐車場
    煩わしい操作がなく安心して駐車できる駐車スペースをご用意。防犯カメラなどセキュリティにも配慮しています。
  • 宅配ボックス
    エントランスホール内に宅配ロッカーを設置。宅配ボックスは24時間対応タイプで、留守がちの方も安心です。
  • ゴミ置場
    24時間いつでもゴミ出しができるゴミ置場を設置し、暮らしの快適性を高めました。※粗大ゴミ除く
四季の彩りと豊かな緑で綴る植栽プラン。

シンボリックな高木や季節を告げや花々など、南面のファサードを彩るように植栽を配置。
毎日の暮らしに、街の風景に、四季折々の美しい花々や緑で潤いを添えます。

  • エゴノキ
  • シマトネリコ
  • ナナミノキ
  • イロハモミジ

D E S I G N

IAO竹田設計
IAO竹田設計は、設立以来つねに建築を通した文化の向上と社会の発展を目指し、快適な生活空間づくりを実践。
リゾート開発からオフィス、商業施設、集合住宅、シルバー施設、
学校・教育施設など広範囲にわたるデザイン性に優れた建築設計を行っています。
実績
  • ALBORE GINZA
  • 財団法人神戸マリナーズ厚生会
    ポートアイランド病院
  • リゾナーレビブレクラブ小淵沢

※掲載の完成予想CGは、設計図を基に描き起こしており、 施工上等の理由により変更となる場合があります。また、建物外観形状の細部、設備等については表現していません。
※完成予想図中の植栽は、ある程度成長した状態の予想図です。また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載の敷地配置図は、設計図を基に描き起こしており、施工上等の理由により変更となる場合があります。また、建物外観形状の細部、設備等については表現していません。